2017年12月 9日 (土)

2代目立花家橘之助襲名披露

三遊亭小円歌さんが2 代目立花家橘之助を襲名しました。

今日、披露興行に行ってきました。
三味線の名手だった初代の橘之助は、近代を代表する音曲家。
3歳で義太夫を一段語ったとか、8歳で真打ち昇進を許されたなど、数々の逸話があります。亡くなったのは1935年なので、このたび82年ぶりに大名跡が復活したことになります。
初代の演奏はSPレコードで残っているので、私はそれをラジオで聞いたことがあります。掛け値なしにすごい演奏でした。
今日、池袋演芸場で襲名披露とトリの一席を拝聴しましたが、2代目もとても手がまわって、いい演奏でした。初代が得意とした「たぬき」、まるまる1曲の演奏がありました! 
さすがに「曲弾き」はありませんでしたが。
 
池袋演芸場での襲名披露興行は明日までで、その後国立演芸場で10日間の興行が控えているそうです。 
 
Photo_2

2017年12月 6日 (水)

横浜市歴史博物館

行ってきました。

現在「横浜市指定・登録文化財展」が開催中です。
横浜市港北区の西方寺観音堂の秘仏・十一面観音像が展示されています。
1月8日までです。
 
Photo

2017年11月 4日 (土)

アニマルハウス

渋谷区立松濤美術館で行われている「三沢厚彦 アニマルハウス:謎の館」展に行きました。 

 
Photo

2017年10月16日 (月)

八木一夫と清水九兵衛

2人の作品を特集する展覧会を見てきました。

東京・港区の菊池寛実記念智美術館にて12月3日まで行われています。 
 
Photo

2017年10月 9日 (月)

辻清明の世界

東京国立近代美術館工芸館で見てきました。 

 
Photo

2017年10月 8日 (日)

ディスロケーション

横浜市民ギャラリーあざみ野で渡辺豪の個展、「ディスロケーション」が行われています。 

見てきました。 
 
Photo

2017年9月30日 (土)

「素心伝心」と「フランス人間国宝展」

上野の東京藝術大学大学美術館で「素心伝心」展、東京国立博物館表慶館で「フランス人間国宝展」を見てきました。 

 
「素心伝心」ではアジアのさまざまな文化財について、「クローン文化財」が展示され、日本のものとしては法隆寺金堂釈迦三尊像と金堂壁画が展示されています。
これまでのレプリカですと、「これでは明らかに本物とは雰囲気が違うよ」と言いたくなるものが多かったのですが、今回は「クローン」と名付けるだけあって、本物に大変近い精巧なもので、感心しました。 
 
「フランス人間国宝展」は、一体どんな作品が並ぶのかなと興味津々で入りましたが、なんと最初の部屋にはたくさんの天目茶碗が。発色もとてもよく、驚きました。遠くフランスの地で再現に取り組んでいる作家がいることに感動しました。
 
「素心伝心」は10月26日まで。「フランス人間国宝展」は11月26日までです。 
 
Photo

2017年9月16日 (土)

「ありてなければ」

東京・西麻布のNANATASUギャラリーで板垣真実個展「ありてなければ」が行われています。

見てきました。

桐塑という素材を用いた彫刻作品です。
広隆寺の弥勒菩薩像のポーズをとる女子高生などの作品で、面白い内容でした。
9月24日までです。 
 
Photo_2

「Don't Follow the Wind」展のチケット

手に入れました。限定500部の発売だそうです。

この展覧会は、福島県内の帰還困難地域内で2015年3月11日から行われています。
参加アーティストは国内外12組。
しかし展覧会は行われているのに、将来その地域の封鎖が解除されるまでは、一般の観覧者は見に行くことができません。 
 
Photo

2017年9月13日 (水)

『聖徳太子 ほんとうの姿を求めて』

読みました。 

 
Photo

«その島のひとたちは、ひとの話をきかない

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31