2024年2月24日 (土)

『ようこそ、ヒュナム洞書店へ』

読みました。

ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4087735246

主人公の書店の主人がおススメの本を聞かれて、『ライ麦畑でつかまえて』を紹介するシーンがあります。1回は「どんなふうに面白いんですか」と問い返されて変な空気になり、2度めは高校生に紹介して、やっぱりかみあわない感じになります。別のサリンジャーの作品の名前も出てきたりして、重要とまではいかないまでも全体に通底するある役割が担わされているようでもあります。

私は学生時代からたびたび『ライ麦畑』のタイトルを目にし、耳にしてきましたが、いまだに読んでいないんです。これをきっかけに読む…かもしれません。

2024年2月23日 (金)

『冬の鷹』

読みました。

 

ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4101117058

 

 

2024年2月18日 (日)

ギャラリーをはしご

次の4つの展覧会を見ました。

高島屋史料館(陶の仏)

ポーラミュージアムアネックス(アネックス展2024)

銀座メゾンエルメスフォーラム(エコロジー 循環をめぐるダイアローグ2)

資生堂ギャラリー(シセイドウアートエッグ)

 

2024年2月17日 (土)

『本にだって雄と雌があります』

読みました。

 

ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4101200217

2024年2月16日 (金)

『マンガ 認知症』

読みました。

巻末にはブックガイド、そして「行動からさがす」索引がついています。

たとえば「お金を盗られたと言う」は本文のP37、48ページに出てくるとわかるようになっています。

 

ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4480073228

2024年2月15日 (木)

『硝子の塔の殺人』

たいへん面白く読みました。

 

ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4408537870

2024年2月12日 (月)

映画「コット はじまりの夏」

見てきました。

アイルランドの映画です。

2024年2月11日 (日)

『河内源氏』

読みました。

 

ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4121021274

2024年2月 8日 (木)

『谷崎マンガ』

読みました。

 

ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4122070974

2024年2月 7日 (水)

『ニューヨークで考え中』第4巻

読みました。

 

ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4750518008

«『続 窓ぎわのトットちゃん』

無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29