2019年7月13日 (土)

「須賀敦子エッセンス1」

読みました。

 

ISBN-13: 978-4309026770

2019年7月 7日 (日)

自然国家

原美術館で見てきました。

Photo_20190707065001

2019年6月30日 (日)

加守田章二展

菊池寛実記念智美術館で見てきました。

Photo_20190630060701

2019年6月29日 (土)

映画「ニッポニアニッポン」

阿佐ヶ谷のミニシアターで見てきました。

Photo_20190629172201

2019年6月16日 (日)

複号の彫刻家たち展

長泉院附属現代彫刻美術館で見てきました。

 

Img_20190616_0001

2019年5月20日 (月)

information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美

サントリー美術館の展覧会です。

見てきました。

傘を使った参加型の作品、よかったです。

 

Photo_6

2019年5月11日 (土)

大仏クレープ

鎌倉・長谷寺のそばのカフェでいただきました。

 

Photo_5

2019年5月 9日 (木)

「バッタを倒しにアフリカへ」

読みました。

 

ISBN-13: 978-4334039899

2019年5月 4日 (土)

『伊藤ふきげん製作所』

読みました。

新潮文庫版

ISBN-13: 978-4101312217

2019年5月 2日 (木)

町田市立博物館最後の展覧会

町田市本町田にある市立博物館が最後の展覧会を迎えている。

1973年に郷土資料館としてオープンして、45年あまり。博物館というよりはどちらかといえば美術館寄りの展示を行い、ガラス器や陶磁など工芸品の名品を多く所蔵して、展覧会もユニークなものが多かった。展示室は2つだけだが、木製の台に乗ったガラスケース内に整然と置かれた展示品はとても美しく見えた。地味だが落ち着いた建物が、まわりの自然と調和し、駅からバスなのでアクセスは今ひとつだったが、それを補ってあまりある魅力を持っていた。

私は展覧会を時々チェックし、だいたい2年に一度くらいの頻度で訪れていた。

最後の展覧会もこの美術館が得意としていた工芸の美に関するもので、6月16日で終了予定。今後は、市は国際工芸美術館の建設を計画していて、収蔵品はそちらに引き継がれるとのこと。開館は5年くらい先で、国際版画美術館に隣接する場所になるらしい。

 

Photo_4

«「読みたい心に火をつけろ!」

無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31